芸能いろいろ玉手箱

芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。


    まず、自らを振り返ってほしいですね。

    1 Egg ★ :2018/12/10(月) 06:04:29.90 ID:CAP_USER9.net

    次長課長の河本準一が7日、都内で行われたイベント「よしもとSDGs花月 in エコプロ2018」に出席。イベント終了後に「M-1グランプリ2018」の審査を巡って上沼恵美子に暴言を吐いたとされるとろサーモンの久保田かずのぶとスーパーマラドーナの武智正剛についての突撃質問を受けたが、「(自分は関係ないので)もう全然いいんですけど……」とにが笑いを見せる一方、「村田(秀亮)と田中(一彦)がコンビでスーパーマラサーモンというのをやれば」と残った相方同士でのコンビを提案。周囲を笑わせた。

     2015年に国連サミットで採択されたSDGs(エス・ディー・ジーズ)は国連加盟が2016年から15年間の間に「貧困をなくそう」「飢餓をなくそう」など17の項目での目標達成を掲げたもの。よしもともこの取り組みにお笑いを通じて協力を表明している。

     この日は田畑藤本、でにす、尼神インター、ジャルジャルの4組がSDGsをテーマにした漫才を披露した。田畑藤本の藤本淳史は東大工学部卒業。田畑も立命館大学卒業。共に高学歴で17の項目のうち「質の高い教育」に興味があるといい、漫才の中では「質の高い教育」を受けた証拠を競うシリトリ対決ネタなどで会場を盛り上げた。

     デニスは「人や国による不平等をなくそう」をテーマに漫才。ハーフの植野行雄は父親がブラジル人という理由だけでサッカー部に入れられたエピソードなどをネタにした。尼神インターは渚が元大工の仕事をしていたことから「つくる責任、つかう責任」をチョイス。ジャルジャルは高校時代同級生で揃ってラビ―部であったことから「質の高い教育のネタ」をテーマにラグビーネタで盛り上げた。

     次長課長の河本準一はくまだまさし、松本康太、もう中学生、ニューヨークニューヨーク、かなで(3時のヒロイン)、金田哲(はんにゃ)らとスペシャルコントを披露。河本は「地球が病気になっていると思えばやることはたくさん。一緒に頑張っていきましょう」と客席に呼び掛けていた。

    2018年12月9日 12時40分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15714222/




    (出典 dametv.cocolog-nifty.com)


    【反省なし <河本準一>「(自分は関係ないので)もう全然いいんですけど……」上沼恵美子への暴言騒動の突撃質問に苦笑い】の続きを読む


    これは酷いです。何でこうゆうことを言うかなぁ。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/05(水) 21:59:09.31 ID:CAP_USER9.net

    M-1グランプリ審査員の上沼恵美子に対し、「とろサーモン」久保田かずのぶと「スーパーマラドーナ」武智が暴言を吐いた件が終わりを見せないようだ。
    二人は11月2日に放送されたM-1グランプリの終了後、インスタライブの生配信にて上沼の審査内容を痛烈に批判。しかし配信直後から非難が殺到し、4日にはツイッターで全面謝罪に至っていた。

    この件を巡っては、上沼が関西お笑い界の重鎮であることから、「二人とも干されるぞ」といった声があがっている。だが世の女性たちも、スーマラ武智が発した言葉に怒りが沸騰しているというのである。
    女性誌のライターが憤りを隠せない様子で指摘する。

    「お笑いに興味のない人たちにとっては、二人が上沼さんをどう批判しようと『内輪の揉め事』に過ぎません。
    しかし武智の発言は上沼さん批判を超えて、全女性に対する侮辱となっていました。しょせん男性はこの程度の認識なのかと、怒りを通り越して悲しくなるほどです。
    ツイッターでの謝罪でも、その侮辱に関する謝罪の言葉はなかったですし、本人はもちろん吉本すらこの発言がはらむ重大さに気づいていないことには呆れ果てます」

    その“侮辱”とはどんな発言なのか。問題のインスタライブで武智は「右のおばはんや、右のおばはんにはみんなウンザリっすよ」と上沼を標的に。
    そのうえで、「(上沼から)『嫌いです』って言われたら、更年期障害かと思いますよね」と言い放っていた。

    「この発言には、中高年女性が何か言ったらすべて“更年期障害”のせいにするという、男性特有の偏見が表れています。
    それは若い女性がイライラしていたら『あの日なの?』と訊く無神経さと一緒で、明らかなハラスメント。
    女性の感情表現を、女性特有の症状のせいにする性差別の典型ですね。
    こういう暴言を口にする人は、年配男性から批判されても『勃たないからイライラしてるんだろ』とは言わないもの。
    暴言の根底に女性への差別心があるのは明らかで、武智は上沼さんやM-1関係者だけにではなく、
    すべての女性に対して自分の無知を謝罪すべきです」(前出・女性誌ライター)

    武智は結婚しており、子供もいる身だ。もし自分の妻が更年期障害などを理由に批判されたらどう思うのか。
    武智はあらためて、自分の発言がもたらす影響を実感すべきかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1598230/
    2018.12.05 18:15 アサジョ


    (出典 www.asahicom.jp)


    【全女性を侮辱 この発言は酷い!上沼恵美子に暴言 スーマラ武智】の続きを読む



    1 Ψ :2018/12/05(水) 12:54:50.96 ID:nY9N89KR.net

    酒気帯び運転でひき逃げをした「自動車運転処罰法違反(過失傷害)」などの疑いで起訴された吉澤被告に、地裁は懲役2年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。裁判官は「執行猶予期間は通常より長い5年とする」と断じた。

    「相当重い判決ですが、吉澤本人は『(今後)車に乗るつもりはない』と明言しています。心配なのは、いまだに続く飲酒のほうです」

     アイドル時代から、焼酎のロックで始めて、日本酒に切り替える酒豪だった吉澤被告。マンションでは、いつもチューハイの空き缶を大量にゴミに出すことで有名だった。

     事故を起こした9月6日の前夜には、流行のアルコール度数9パーセントのものを含むチューハイ3缶と、焼酎のソーダ割り2杯を飲んだという。

     裁判では夫が証言に立った。検察から「事故後の(吉澤被告の)酒量は?」と質問され「減っています」と答え
    酒をやめていないことが露呈した。
     さらに夫の供述によると、吉澤被告は毎日自宅のキッチンで飲酒するキッチンドリンカーだったという。

    公判では、吉澤被告が2014年に免許を取得してから約4年半の間に、3回の交通違反と2回の事故を起こしていたことが指摘された。

     9月27日の保釈後、吉澤被告は、元TOKIOの山口達也氏と同じ東京郊外の心療内科専門病院に入院し、断酒を含む治療を受けていた

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181205-00010001-flash-ent


    (出典 i.daily.jp)


    【吉澤ひとみ まだ飲酒中 執行猶予5年なのに 反省してるの?】の続きを読む

    このページのトップヘ