芸能いろいろ玉手箱

芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。


    太田光 イッキ容認発言が物議「絶対にやってはいけない」
    太田光 イッキ容認発言が物議「絶対にやってはいけない」  女性自身
    (出典:女性自身)


    イッキはよくないですよね。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/06/11(月) 05:00:07.90 ID:CAP_USER9.net

    NEWSの小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)が未成年との飲酒を報じられた件について、爆笑問題・太田光(53)が持論を展開。波紋を呼んでいる。

    6月10日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、同件について意見を交わしていた。杉村太蔵(38)が「危機管理って言葉あるでしょ、危機管理ってのは想像力」と飲酒を煽るならば、急性アルコール中毒など“最悪の事態”も想定すべきだったとコメント。「我々はいつ誰がどこで録音録画しているか分からない生活。生中継されてもしょうがないって感覚を持っていないと」と厳しく忠言した。

    すると「キャスターやってたら羽目外しちゃいけないの?」と疑問を口にした太田。2人に処分を下すのは厳しすぎるとし、こう投げかけた。

    「(小山と加藤はキャスターの仕事を)いつも勉強してやってるわけじゃない。それで若い女の子と飲み行って、煽ったっつって。『イッキイッキ』くらいのこと皆やっているんじゃないか?」

    “イッキ・コール”は、場合によっては強要罪となる。意図的に酔い潰した場合には傷害罪、意図的でなくても過失致死傷罪に。死に至れば、過失致死罪へと問われる。

    ネットでは太田の発言を危惧する声が上がっている。

    《煽りコールなんて絶対にやってはいけない》
    《今の時代、大学とか会社入ったら真っ先に注意されることでしょ。そりゃそういうのもあるかもしれないけど、今の話からはかなりずれてると思う》
    《私の知り合いの学生さんは、一気一気のコ―ルで急性アルコール中毒で搬送されましたが。太田さんは、どう思われますか?》

    女性自身
    投稿日:2018/06/10 21:52 更新日:2018/06/10 22:01
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1637317/


    【【芸能】爆笑問題 の太田光 イッキ容認発言がネットで物議「絶対にやってはいけない」】の続きを読む


    引き取られた猫は幸せですね!

    1 muffin ★ :2018/06/09(土) 16:05:29.57 ID:CAP_USER9.net

    https://news.ameba.jp/entry/20180609-353/
    6月9日(土) 14:39

    タレントの中川翔子が、6月9日に更新したアメブロで新しい家族となる猫の写真を公開している。

    中川は猫の顔のアップ写真を掲載し「我が家に新しい家族がやってきました!保護ねこカフェ ミラクルキャットから里親第1号になりました。
    ふわふわで小顔で鼻が高くてピンク色で目が大きくて超絶美少女!プリンセスな雰囲気ある!なので オモチあらためピンクちゃんになりました!ピンク よろしくね」と紹介。

    保護ねこカフェ『ミラクルキャット』とは今年4月30日に、愛知県名古屋市の金山駅前にオープンした、中川の母親がプロデュースする施設の一部。
    1階が、名古屋市動物愛護センターで保護された猫と触れ合うことができる『ミラクルキャット』とベトナム料理店で、2F~4Fがネットカフェになっている。
    『ミラクルキャット』は、猫と触れ合うだけでなく、気に入ったら家族として迎え入れることができるという。

    中川は、猫との2ショットや猫が部屋の中でくつろぐ様子を公開し「保護ねこにもこんなかわいいねこがいるんだよね幸せになってねピンク!おだやかで人に慣れてるよ。ほんとずっとみて幸せになっちゃうぐらい次元が違う美少女っぷり プリンセスピンク」と幸せそうにつづっている。


    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 stat.ameba.jp)


    【【芸能】中川翔子、保護ねこカフェで出会った新しい家族となる猫を紹介「次元が違う美少女っぷり」】の続きを読む


    気になりますね

    1 Egg ★ :2018/06/09(土) 23:05:01.11 ID:CAP_USER9.net

    「この町に住んでいる日本人をご存知ないですか?」
    日本から飛行機とバス、タクシーを乗り継いで50時間以上。日傘も差さず、汗だくで聞き込む“ミポリン”こと女優・中山美穂(48)。

    スニーカーにデニム姿が斬新な中山美穂

    先月放送された「世界の村で発見!こんなところに日本人 3時間SP」(テレビ朝日系)で、アルゼンチンの田舎町に住む日本人を訪ねたのだが……。
    「スニーカーにGパン姿で、キャリーバッグ片手に汗だくになりながら砂利道を歩く姿はある意味斬新。『どうしよう』と戸惑うシーンはドラマで見せたことのない表情だった」(芸能プロ関係者)

    1985年、14歳でデビュー。フジテレビの“月9”ドラマ「すてきな片想い」(90年)などの主演作が大ヒットを記録、“月9の女王”として一時代を築いた中山。
    2002年に作家・辻仁成氏(58)と結婚した後はパリで順風満帆なセレブ生活を送っていたが、14年の離婚で一変する。

    「夫と子供を捨て、別の男性に走ったという構図が大逆風になった。拠点を日本に移したがイメージは回復していない。
    最近は積極的にバラエティ番組に出演するなど、なりふり構わないようにみえる」(テレビ局関係者)

    いまのCMの評判と契約料は?

    現在、出演しているCMについても、
    「CMが出来上がったとき、スポンサー企業の幹部が『なんで今さら中山美穂なんだ』とお怒りだった。
    同世代なら鈴木保奈美のほうが新鮮味があり、イメージもよかった。今の彼女のCM契約金は1社2000万円ほどに急落している」(広告代理店関係者)

    最近のインタビューでの「いただいたもの、歓んでもらえることを片っ端からやりたい」(「キネマ旬報」5月下旬号)という言葉の通り、
    公開中の映画「蝶の眠り」では新境地を開拓。不倫で離婚に至った、遺伝性アルツハイマー病を患う50代の女性作家役を熱演。
    「熟女」「オバちゃん」と言われるシーンや、老眼鏡を掛けて執筆する姿に“女優の意地”が漂っていた。

    今秋には“歌手ミポリン”も復活する予定だという。
    「今年初めからバンドメンバーを集めて定期的に練習をしており、本格的なソロライブを行うプロジェクトが進んでいる」(前出・芸能プロ関係者)

    再び“WAKUWAKUさせて”くれるか。

    文春オンライン 6/9(土) 21:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180609-00007698-bunshun-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【芸能】<離婚で大ダメージの中山美穂>CM契約料急落でいまいくら? 再び“WAKUWAKUさせて”くれるか。】の続きを読む

    このページのトップヘ