芸能いろいろ玉手箱

芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    カテゴリ:芸能 > 俳優


    竹内涼真、“人気絶頂”ではなかった? 主演映画が振るわず正念場に立たされる
    竹内涼真、“人気絶頂”ではなかった? 主演映画が振るわず正念場に立たされる  ニコニコニュース
    (出典:ニコニコニュース)


    竹内涼真の人気が落ちているんですかね。でも、今はイケメンといっても昔みたいにあまりかっこいいと思わないのは、ワイだけでしょうか?

    1 神々廻 ★ :2018/08/20(月) 00:08:56.20 ID:CAP_USER9.net

    これまで若手俳優の中でも頭ひとつ抜き出る竹内涼真の人気に、少しながら陰りが見え始めている。大々的な番宣をしていた竹内主演の映画『センセイ君主』が、8月11日~12日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)で、10位にランクダウンしてしまったのだ。

     初週も9位と振るわなかったが、お盆休みに差し掛かり、いい成績を収めたかった踏ん張りどころでまさかの低迷。3週目以降は10位圏外になることも十分予想できる。特に今回は、竹内が数多くのバラエティ番組に出演するなど番宣も積極的に行っていたため、そのダメージは決して小さくはなさそうだ。

    https://npn.co.jp/article/detail/42856529/


    (出典 news.mynavi.jp)



    (出典 img.horipro.co.jp)


    【竹内涼真の人気、少しながら陰りが 大々的な番宣をしていた竹内主演の映画『センセイ君主』が、国内映画ランキング10位にランクダウン】の続きを読む


    仲村トオル、静かなる不屈「いつも“ラストチャンス”だと思っている」
    仲村トオル、静かなる不屈「いつも“ラストチャンス”だと思っている」  ORICON NEWS
    (出典:ORICON NEWS)


    仲村トオル、奥さんの鷲尾いさ子を看病しながら仕事、子育てもしっかりこなしていてとても素晴らしいと思います。中々このようにできる人は少ないと思います。色々な意味で好きな俳優です。これからも大変だと思いますが、頑張ってほしいと思います。さらなる活躍を期待しています。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/13(月) 14:50:00.61 ID:CAP_USER9.net

    俳優の仲村トオル(52)に対して、なんとなくアスリート気質のストイックマンなイメージを持っている人は多いのではないだろうか。
    見た目から受ける印象もそうだし、ドラマの共演者がアスリート気質な一面を語ることもある。
    7月より放送中のテレビ東京系ドラマBiz『ラストチャンス~再生請負人~』(毎週月曜 後10:00)で共演する長谷川京子も、同ドラマの記者会見で次のように話していた。


    「トオルさんは本当にストイックというか、まじめな方。シーンを1つ撮り終えて、セットチェンジをしている間も、スタッフさんたちの邪魔にならないところで、威圧感を与えることなくスッと立って待っている姿が印象に残っています。
    トオルさんが演じる樫村はマラソンをやっているんですが、セットのリビングに飾ってある家族写真を見て『まだマラソン選手の顔つきじゃないな、自分の顔は』とつぶやいているのを見て、
    本当に細かいところまで突き詰めていらっしゃるんだな、とその時思いました」。

    「マラソン選手の顔つきじゃない」と漏らした真意について仲村に聞いたところ、「家族写真を撮ったのがクランクイン前で、まだちゃんと走っていない時期だったので、そう言ったんだと思いますよ」と、照れくさそうに笑った。

    『ラストチャンス』は、江上剛氏の同名小説(講談社文庫)が原作。第一線で活躍していた銀行マン、樫村徹夫(仲村)が、
    長年勤めた銀行の合併を機に人生を見つめなおし、転職を決意。とある飲食フランチャイズ企業の再建に奮闘する波乱万丈な日々をドラマチックに描く。


    「原作と台本を読んで、樫村はきっと体育会系の人だろうと思いました。第2話以降、ますますピンチの連続なんです。
    それでも、樫村は人の失敗を責めず、明るく、ポジティブ。なんでそんなに頑張れるのか、考えていく中で、オリンピックに出ていた選手が『試合は終わるまであきらめる必要はない。
    どうしたら勝てるかを考える。負けたらどうしようなんてことは負けてから考えればいい』といったことを話していたのを思い出しました。樫村の最後まであきらめない姿勢は、まさにアスリートだ、と思いました」。

    ますます仲村と樫村のイメージと重なるのだが…。このドラマには自分以上にアスリート気質の出演者がいると、謙遜する。
    確かに、樫村の転職先「デリシャス・フード」財務部員・佐伯役の和田正人は大学時代に箱根駅伝に出場したことがあるガチアスリート。
    投資ファンド会社の社長・山内役の大谷亮平は小中高とバレーボール一筋。樫村の銀行時代の同期・宮内役の椎名桔平とデリシャス・フードの財務部長・岸野役の勝村政信はサッカーをやっていた。


    「僕は、野球をやっていましたが、どちらかというとスポーツは観る方が好き。
    性格的にもネガティブな部分がすごくありますよ」と仲村。
    「どこの現場に行ってもどの役をやっても、これで最後かもしれない、“ラストチャンス”だと思って仕事をしているような気がします。
    でも、最後にならないように頑張ろう、と自分を奮い立たせてきたことが今につながっていると感じますし、俳優という仕事をする以上、こういう気持ちは常に持っておいた方がいいのかなとも思います」。
    その言葉に、第一線で活躍し続けてきた静かなる不屈が表れていると思った。


    http://news.livedoor.com/article/detail/15152347/
    2018年8月13日 12時0分 オリコン


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 grapee.jp)

    h
    (出典 rr.img.naver.jp)
    %2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg



    (出典 Youtube)

    JINGI愛してもらいます 中山美穂


    (出典 Youtube)

    勝手にしやがれヘイ!ブラザー エンディング


    【共演者語る「トオルさんは本当にストイックというか、まじめな方」仲村トオル 仕事も私生活も超真面目 男の中の男】の続きを読む


    これからの活躍に期待ですね。イメージにぴったりです。


    1 Egg ★ :2018/07/21(土) 23:45:38.09 ID:CAP_USER9.net

    俳優の萩原聖人(46)が21日、AbemaTV「麻雀駅伝2018 3rd round」の放送内で、プロ麻雀(マージャン)士の資格を取得したことを発表した。この日、プロ麻雀団体のひとつである日本プロ麻雀連盟に特例で加盟。10月に開幕するプロ麻雀リーグ「Mリーグ」への参加を目指す。

    【写真】須藤凜々花は麻雀番組で

     芸能界最強雀士が、麻雀のプロスポーツ化を目指して今月17日に発足したMリーグ参戦を早くも表明した。10月から翌年3月まで、テレビ朝日、電通などの企業による1チーム3人の7チーム制で80試合を戦う新リーグ。サイバーエージェント・藤田晋代表取締役社長(45)が代表理事(チェアマン)を、日本サッカー協会相談役の川淵三郎氏(81)が最高顧問を務める。8月7日のドラフト会議で、プロ5団体の雀士の中から所属選手(Mリーガー)を決定する。

     フジテレビ系「THEわれめDEポン」などで萩原の実力は広く知られており、以前から同連盟はプロ転向をオファー。今回、Mリーグ参戦のために転向を承諾した形だ。萩原は「Mリーグに参加するために麻雀プロになる決断をしました。もしMリーガーに選ばれたなら自分の人生の集大成としてMリーグを盛り上げていきたい」と気合十分。どのチームに指名されるか、まさかの指名漏れか―。ドラフトも注目される。

    7/21(土) 22:35配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180721-00000213-sph-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【これからの活躍に期待 萩原聖人 あの資格を取得】の続きを読む


    79歳千葉真一、免許返納した方がいいとおもいます

    1 muffin ★ :2018/07/21(土) 11:54:42.55 ID:CAP_USER9.net

    https://www.news-postseven.com/archives/20180721_718543.html
    2018.07.21 07:00

    日々の生活の足となり、仕事道具となるなど、長い年月を車とともに過ごしてきた高齢ドライバーが、運転をやめたり免許返納を迫られている。そんな社会の流れに従う人、抗う人はどんな感情を抱いているのだろうか。俳優・千葉真一(79)に聞いた。

     
    *まで車に乗るつもりだから、返納なんて考えたこともないですね。僕が俳優としてデビューしたのが20歳の時です。2年後に念願の免許を取って以降、何十台と乗り継いできたけど飽きたことは一度もない。

     この写真を見てください。昔、出演した刑事ドラマで車と一緒に海に飛び込むというシーンです。メチャクチャでしょ?(笑い)

     失敗したら*。カーアクションは文字通り命がけで、車と僕の関係は昔から密接だった。常に車は僕の生活の一部、いや体の一部でした。今だって週5日、ジョギング以外は車に乗っていますよ。ま、住んでるところがバスも来ない千葉の山奥だからっていうのもありますけどね(笑い)。

     愛車はレクサスのスポーツカータイプとミニクーパー。満足しているけど僕には乗りたい車がまだ何台もあるんですよ。いま一番欲しいのがベンツのクラシックタイプの特注カー。推定7億円といわれる代物で、自分でも現実に乗れる日は来ない“夢物語”と思う時もある。それでも“いつか乗ってやる”と思うことで活力が湧いてくるんです。

     僕はクラシックカーが特に好きで、30代の時に乗ってた英国製モーガンは今も忘れられない愛車のひとつです。当時、撮影所で一緒だった故・高倉健さんが僕のモーガンを見て「お前、車が好きなのか」って声を掛けてくれたんです。嬉しかったな。

    本当に好きなものって、そこにあるだけで人を幸せにするんですよ。だから車の魅力って聞かれても「ただ乗ってるだけで幸せな気分になれるから」としか答えようがありませんでした。クラシックのオープンカーなんて、普通の人なら冬は寒くて乗れたもんじゃないと言うでしょうけど、僕はいつも、マフラーを巻いて顔面を寒さに引きつらせながらニヤケ顔でハンドルを握っていましたね(笑い)。

     ただ、歳を取ると肉体も感覚も衰えてくるのはどうしようもないことです。車の運転で一番大事なのは反射神経だと思っていますけど、アクション俳優として長く訓練を積んできた僕でも、最近は鈍ってきたと感じます。

     だから今は常に自分を戒めながら運転しているんです。ハンドルを握る時に「昔と違うぞ。慢心するな」と自らに活を入れ、交差点に入れば「はい、左を見て。右を見て」と呟きます。

     老いを自覚し、自分の体の状態を客観的に把握することです。気持ち良く運転するためには健康な心身が欠かせないから、僕は鍛錬を欠かさず体に気を遣っている。もちろん生涯、車に乗り続けるためにです(笑い)。



    (出典 img2.news-postseven.com)



    (出典 news.walkerplus.com)


    【【危険】「死ぬまで車に乗るつもり」「免許返納はありえない」79歳千葉真一語る】の続きを読む


    佐々木蔵之介もう50ですか・・・。ワイは早く結婚したい。

    1 湛然 ★ :2018/06/23(土) 05:05:31.22 ID:CAP_USER9.net

    2018.6.22
    佐々木蔵之介、玉木宏の結婚に「おめでたい」も…自身の“最後の独身”は否定

     俳優の佐々木蔵之介(50)が22日、都内で行われた、歯周病対策となるサンスターの新製品「ガム歯周プロケア」PRイベントに参加した。

     俳優・玉木宏(38が女優・木南晴夏(32)と結婚することが明らかになり、『最後の大物独身俳優』ともいわれる佐々木は、玉木について聞かれ「おめでたいです。共演したこともありますし」と笑顔で祝福。自身については「まだ」とした。「最後の独身」という愛称には「何べんも言われますけど、(ほかに)何人もいらっしゃいますから」と返していた。

     この日は歯の健康が滑舌につながるなどと知り、「(悪くなれば俳優として)致命的」と関心を示し、「(口の健康に)気をつけようと思いました」と話していた。


    イベントに参加した佐々木蔵之介=東京・秋葉原

    (出典 i.daily.jp)

    「ガム歯周プロケア」のWEBムービーに出演する佐々木蔵之介(左)と監督を務めた本木克英氏=東京・秋葉原

    (出典 i.daily.jp)

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/22/0011376784.shtml


    【佐々木蔵之介 “最後の独身”は否定!!】の続きを読む

    このページのトップヘ