芸能いろいろ玉手箱

芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    芸能いろいろ玉手箱は、2chで話題なスレ、動画、画像など旬のスレをまとめて紹介しています。お気に入りのおもしろい記事を探してみてください。「このサイトちょっとおもしろいじゃん」と思ったらフォローお願いします。

    カテゴリ:芸能 > 女優


    【注目】水谷豊と伊藤蘭の娘、趣里「映画で初ヌード、すんなりと受け入れられた」

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/11/12(月) 06:44:59.09 ID:CAP_USER9.net

    「初めて台本を読ませていただいたとき、“出会った!”と感じたんです。寧子の心の葛藤が理解できたし、どこか自分の人生と重なる気がしました。寧子を救うことで自分も救われたいという感情が湧いてきました」

    映画『生きているだけで、愛。』(11月9日より全国ロードショー)で主演を務めた趣里(28)は、出演を決意したときの心境をこう語った。

    彼女が演じた主人公の寧子は、うつが招く過眠症のせいでひきこもり状態。同棲中の恋人・津奈木(菅田将暉)はいるが、自分の感情がコントロールできず、日々彼に理不尽な感情をぶつけてしまう。じつに、生きづらい性格の女性だ。

    「生きていくうえでいろいろな葛藤って、人は誰しもあると思います。変わりたいのに変われない自分。とても普遍的な話だと思って撮影に臨みました。そうは言っても、寧子はかなりエキセントリックですよね(笑)」(趣里・以下同)

    危ういほどに繊細で、まっすぐすぎるがゆえに常軌を逸した言動に走ってしまう寧子。

    「役作りは、あえて言えば“何も考えないこと”ですね。寧子のことを考え、自分の人生を振り返り、とにかく理解しようと努めて、あとは現場で自然に、監督に導かれるままという感じでした」

    クライマックスで寧子は服を脱ぎながら商店街を疾走する。ヌードになることへの抵抗感は?

    「それがあまり感じなくて(笑)。寧子はそういう表現ができちゃうコなんだなあと思ったら、すんなり受け入れられました」

    そしてラスト、寧子が文字どおり、津奈木と裸の心で向き合うシーンは印象的だったとも。

    「すれ違っていた2人がほんの一瞬でもわかり合えた。その瞬間があったから、寧子はこれからも生きていける。その感覚はとても腑に落ちましたし、“人は一人じゃない”と気付かされた自分がいて、そういう思いを大切に明日からも生きていこうと思いました。人とちゃんと向き合い、相手のことを知るって、当たり前のようだけど、じつは難しいこと。自分自身もいま、人を知ることが活力になっているし、ここからすべて動き出すのかなあと思っています」

    原作は、劇作家・小説家の本谷有希子の同名小説。早くも趣里の代表作になると注目されている。

    「これほど人の生きざまを思いっきり出している作品は、なかなかないと思います。そして何よりも、『絶対、自分がやりたい!』と思う役に巡り会えたということがうれしい」

    11/12(月) 6:05配信 女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00010001-jisin-ent

    (出典 img.jisin.jp)


    【【注目】水谷豊と伊藤蘭の娘、趣里「映画で初ヌード、すんなりと受け入れられた」】の続きを読む


    『獣になれない私たち』新垣結衣が下ネタ連発&演技力不足を露呈の「公開処刑」状態
    『獣になれない私たち』新垣結衣が下ネタ連発&演技力不足を露呈の「公開処刑」状態  Business Journal
    (出典:Business Journal)


    期待はずれです。もっとガッキーには演技勉強してほしいです。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/03(土) 13:50:15.62 ID:CAP_USER9.net

    新垣結衣と松田龍平がダブル主演を務める連続テレビドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第4話が10月31日に放送され、
    平均視聴率は前回から1.4ポイント減の6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。
    最新の視聴率ランキングでは、ギャグドラマ『今日から俺は!!』(同)や、刑事ドラマの皮をかぶったアイドルドラマ『ドロ刑』(同)にも負けており、相当屈辱的な数字だ。
    プロ野球日本シリーズ延長の影響で放送開始が23時15分にずれ込んだため、録画して寝た人が多かった――という言い訳が成り立つ分、まだ救われたといえよう。

    さて、一応このドラマは、新垣演じるOL・深海晶と、松田演じる会計士・根本恒星による「ラブかもしれないストーリー」ということになっている。
    第4話では、晶の婚約者・花井京谷(田中圭)が、恒星の元カノでもあるデザイナー・橘呉羽(菊地凛子)と酔って寝たことが判明。
    晶は行きつけのビアバーで恒星に愚痴をこぼすが、ふと「バカに……なりますか?」と彼に誘いをかけた。
    恒星の自宅に連れ込まれた晶は、キスをするかしないかについて、ひとしきりグタグダと話した後、2人でベッドに座って酒を飲み始める。
    いよいよコトが始まるかに思えたその時、飲みすぎた恒星はそのまま寝落ちしてしまった。
    それに気付いた晶は、「最中に寝る男……ハハハ……」とベッドの上で笑い出した――という展開だった。

    あまりにもくだらない結末に、今回も視聴者から批判が噴出。ネット上には「あれだけ前置きを長く描いて最後が寝落ちとは、展開を放棄しているとしか思えない」
    「結局一線を越えないにしても、もっとほかに理由のつけようがあるだろ」
    「恒星が酒に弱いという、どうでもいい伏線をこんなところで回収するとは」といった声が次々に書き込まれた。

    批判の声を上げた視聴者も、別にガッキーのベッドシーンがどうしても見たいというわけではないだろう。
    ここで一気に晶と恒星が男女の関係になるなら「なる」、ならないなら「ならない」で、はっきりとした方向性を見せてほしいのだ。
    脚本の野木亜希子氏も、劇中の晶も「一線を越えなかったからセーフ」のつもりなのかもしれないが、
    もし恒星が寝落ちしなければコトに至っていたのだから、どう考えてもアウトである。

    『獣になれない私たち』と言いながら、ガッキーまで獣になってしまって、いったいどう収拾をつけるのだろうか。

    晶と恒星が、行為の前にキスをするかしないかでグタグタ言い合うのも、「野木氏がガッキーに下ネタを言わせたいだけ」に見えて仕方がない。
    京谷はキスが好きなのかと恒星に尋ねられ、「する。(行為の)最中も、すごくする」と答える場面などは、まさにこれだ。
    このほかにも、新垣の台詞にはやたらと「する」だの「やった」だのと、品のないフレーズが登場した。
    そこまで下品なキャラクターにする必要があるのか、はなはだ疑問だ。

    脚本も悪いが、新垣の演技もまったく良くない。
    第1話で見せた疲れ切ったOLの演技は結構良いと思ったのだが、回が進むにつれて演技力の不足が表に出てきている。
    特に今回は、京谷が浮気したことを知って、あわてふためいて恒星の事務所を訪ねてくる場面の演技が最悪だった。
    ただ必死に早口で台詞を読んでいるだけで、焦燥感もなければ、パニックに陥っているふうでもなく、「あー、ガッキーが精いっぱい演技しているんだなー」としか思えない。

    恒星がベッドの上で寝落ちしたのに気付き、両手で口を覆って「ハハハ」と楽しそうに笑う演技も最悪だった。
    あんな取って付けたような笑い方があるものか。この場面は、もし笑うにしても「私、何やったんだろう……」と自嘲気味に笑うのが普通だと思う。
    もちろん演出家の責任も大きいが、やっぱりガッキーにとって「脱アイドル女優」の道はまだ遠かったのかもしれない。


    http://dailynewsonline.jp/article/1556634/
    2018.11.02 19:15 ビジネスジャーナル


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【下ネタ連発?『獣になれない私たち』新垣結衣 公開処刑状態】の続きを読む


    石田ゆり子「もののけ姫…ただ、ひたすら、感謝」
    石田ゆり子「もののけ姫…ただ、ひたすら、感謝」  ナリナリドットコム
    (出典:ナリナリドットコム)


    石田ゆり子、声もきれいですね。

    1 湛然 ★ :2018/10/27(土) 05:02:18.48 ID:CAP_USER9.net

    石田ゆり子「もののけ姫…ただ、ひたすら、感謝」
    2018年10月27日 3時11分 ナリナリドットコム

    女優の石田ゆり子(49歳)が10月26日、Instagramを更新し、同日地上波で放送されたジブリ映画「もののけ姫」についてコメントした。

    「もののけ姫」のヒロイン、サンの声優を担当した石田。(中略)「もののけ姫…二十年以上前のことを昨日のことのように思い出しながら。ただ、ひたすら、感謝。」とコメントしている。

    これにファンからは「ゆり子さんの声、好きです」「ゆりちゃん、もののけ姫懐かしく観てました」「ゆり子さんのサン、ステキでした」「石田ゆり子さんがサンだったの今まで知らないで観てました…」などなど。
    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)



    (出典 cdn.narinari.com)


    https://www.narinari.com/Nd/20181051807.html


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【えっ?そうだったの!石田ゆり子 もののけ姫に感謝】の続きを読む


    土屋太鳳、尊敬する人は出川哲朗「心の師匠」 まさかの人物に驚きの声
    土屋太鳳、尊敬する人は出川哲朗「心の師匠」 まさかの人物に驚きの声  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)


    本当ですかね

    1 shake it off ★ :2018/10/13(土) 17:41:05.30 ID:CAP_USER9.net

    女優の土屋太鳳が、7日放送の『林先生が驚く初耳学!』(TBS系/毎週日曜22時)にゲスト出演し、尊敬する人としてお笑い芸人の出川哲朗の名を挙げ、その理由を語った。

     14日スタートの日曜劇場『下町ロケット』(同系/毎週日曜21時)の番宣のためゲスト出演した土屋。この日はドラマ『中学聖日記』(同系/毎週火曜22時)に主演する有村架純、『大恋愛~僕を忘れる君と』(同系/毎週金曜22時)に主演する戸田恵梨香と共に登場し、同じ質問に対する3人の答えから、考え方や価値観の違いを浮き彫りにする企画に臨んだ。

     この企画で、土屋のユニークな一面が明らかに。「感銘を受けた本は?」という質問には、有村が唯川恵の小説『雨心中』(講談社)、戸田がエッセイストの森下典子による『日日是好日-「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』(新潮社)を挙げる中、土屋は『コリと痛みの地図帳 プロが教えるマッサージの処方箋72』(池田書店)という実用書を紹介し、スタジオの面々を驚かせた。

     さらに「尊敬する人は?」という質問で、戸田が往年の名女優オードリー・ヘップバーン、有村が母親と答えたのに対し、土屋は出川と回答。司会の千原ジュニアが「え、太鳳ちゃん…これ…」と絶句する中、
    土屋は出川を尊敬する理由として、あるテレビ番組で出川が放った「カメラは映るものじゃなくて、(自ら)映りに行くものなんだ」という言葉に感動したからだと明*。土屋はこの言葉に「なるほど」と納得したそうで「そこからずっと心の師匠です」と語った。ジュニアは「もしそれをドラマでやったら、『カット! 何やってんだ!』って(監督に言われるけど)」とツッコんでいた。

     SNS上ではファンから「え!?太鳳ちゃん出川さんを尊敬してるの!?」と驚きの声が。さらには「太鳳ちゃんの感銘を受けた本がツボの本って面白い」といった反響もあった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00059617-crankinn-ent


    (出典 img.cinematoday.jp)



    (出典 chirimencho.net)


    【 好感度狙い⁈ 土屋太鳳、尊敬する人は出川哲朗「心の師匠」】の続きを読む


    波瑠など顔が変貌した芸能人
    波瑠など顔が変貌した芸能人  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)


    ガッキー、昔と全然顔違います?

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/09(火) 18:34:03.14 ID:CAP_USER9.net

    端正なルックスを武器に活躍するアイドルや俳優。しかし中には、子供のころと顔が似ても似つかぬ人も多数…。

    女優の波瑠は、子供のころの写真と比べると顔が違う。特に違うのは“鼻”で、今はすらっとしたスタイリッシュな形だが、昔はもっと横に広がっていて存在感があった。17年4月放送の『王様のブランチ』(TBS系)に出演した際、タレントの鈴木あきえが波瑠の子供時代の写真を見て、「『どなた?』ってなるぐらい面影ありませんね」とツッコんだことも。このとき波瑠は、「私、顔変わったんです」「物心ついたときから『鼻の形が変われ』って触ってたら変わった」と釈明していた。

    今や女優としても活躍する『水曜日のカンパネラ』コムアイも、子供のころと顔がかなり違う。17年2月放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で公開された子供時代の写真は、目が一重で細い。しかし今はパッチリ二重で、印象が大きく違うのだ。スタジオではコムアイに整形疑惑が向けられたが、コムアイは「やってないです!」と反論。しかし昔は*過ぎて女の子に見られず、母親も「こんな顔じゃこの先が心配」と漏らしていたそうだ。

    「テレビでネタにされるくらいなら、まだマシですね。女優の新垣結衣は、子供のころから中学生あたりまで一重のような目の細さ。今のかわいらしいルックスとはまるで違います。高校生くらいから徐々に二重になったときも、今とは違って釣り目気味。新垣は目の形が三度くらい変わっていますよ」(芸能記者)



    (出典 myjitsu.jp)

    https://myjitsu.jp/archives/63827

    ★1が立った日時:2018/10/08(月) 20:24:57.98

    前スレ
    【芸能】“ガッキー”新垣結衣は一重だった?子供のころと顔が違う美人・イケメンたち
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538997897/


    【やっぱり整形⁈“ガッキー”新垣結衣は一重だった?昔と全く顔が違う芸能人達】の続きを読む

    このページのトップヘ